転職先で活躍できる人の特徴6選

転職したけど慣れない仕事でなかなか上手くいかない。

この会社は自分に合ってるんだろうか!? みんな自分のことをどう思ってるんだろうか?

自分はここままでいいんだろうか?

転職を経験した人は、誰しも最初は不安な日々だと思います。

でも、それって当たり前のことだと思います。

信頼を得たり、慣れるまでには時間が必要なんです。

でも、ちょっとした心がけで、他の転職者よりも早く職場で活躍する秘訣があります。

そんな人の特徴をまとめましたので、転職したばかりの人や、これから転職を考えている人は、ぜひ参考にして下さい。

まずは全てを受け入れる

まずは、その会社のやり方・考え方を全て受け入れましょう。

もちろん前の会社とやり方が違ったり、効率が悪いと思うこともあるでしょう。

しかし現実的に、今その会社では、そのやり方で仕事をしているんです!

まだ、入社して日が浅いあなたは、大事な点に気づいていだけで、何か理由があるのかもしれません。

指摘したり、改善することは、これからいくらだってできます!

まずは、焦らずに、じっくりとその会社の商習慣・考え方を理解しましょう。

目の前の仕事を着実にこなす

中途で入社した場合、早く実績が欲しい!なにかやらないと!

そんな風に焦る人が多いのではないでしょうか。

でも、焦りは禁物です。

焦るとミスが増えます・・・ミスが増えると、その対応のために余計に時間をロスします。

ある程度の時間がたてば、自分の苦手なことが分かってきますので、間違えないように注意することが出来ます。

でも、最初はそういうことも分かりません。

普段以上に慎重に仕事をするようにしょう。

最初の段階で焦ってミスを連発すると、基本的なこともできないと思われてしまい、後々の挽回に非常に苦労します。

まずは、目の前の仕事をミスなく着実にこなしましょう。

多少時間がかかっても、精度を大切にして下さい。

それを繰り返すことで、信頼が生まれ、後々は大きな仕事を任されるようになります。

人に聞く前に自分の頭で考える

中途で入社したての最初の頃は、職場の人は優しいです。

「困ったことがあったら、なんでも聞いてね!」きっとあなたにそう声をかけてくれるでしょう。

でも、だからと言って、その言葉を鵜呑みにしてなんでも聞きまくるのはやめましょう。

周りの人も、最初は教えてくれますが、あまりにも頻度が高いと迷惑です。

いや・・・聞いてもいいんですけど、まずは最低限、自分で考えたり調べる努力をしましょう。

大体のことは、Googleで検索すると解決します。

それでもどうしても、分からない時に、聞くようにしましょう。

その際も、ここまで調べたのですが、ここだけどうしても分からなかったというように、具体的に質問をするようにしましょう。

あまりにも初歩的なことばかりを質問し続けると、周りの人もウンザリしてしまいます。

不足している知識を勉強する

違う職場に行ったときは、新しいシステム操作や知識が必要になる場面も多いです。

それらが不十分だと、パフォーマンスが十分に発揮されません。

もちろん、仕事をやっているうちに、知識は徐々に身につきますが、少しでも早くチームに貢献できるように進んで勉強しましょう。

ただし、勉強する内容については、優先順位の高いものから行うようにしましょう。

というのが、入社したての頃は、その知識がその職場で本当に必要になるのか分からないこともあるからです。

英語が必要だと思っていたけど、自分の担当ではそんなに必要なかった・・・。

簿記の知識が必要だと思っていたけど、実際には電卓を叩くくらいで事足りた・・・など・

自分は必要だと思って勉強していたけど、実はこの職場ではそこまで大切ではなかった・・・なんてことがありますので、本当に必要なことを優先的に勉強するようにしましょう。

このあたりは、職場の上司や先輩に確認することをお勧めします。

前職の話をしすぎない

前の職場の話をしすぎると嫌われます。

新しい職場を持ち上げる話ならまだ良いですが・・・前職での自慢話は慎みましょう。

ましてや、今のこの会社は「ここがダメだ!」などと言われて、いい気分になる人はいません。

そんなに前の職場がいいなら前の会社に戻ったら、と言われるの(陰口を叩かれる)がオチです。

前の会社は前の会社で、過去のこととして自分の心の中だけにしまっておきましょう。

あなたが所属している会社は、過去の会社ではなく、今目の前にある会社です。

前向きな気持ちで仕事をする

転職後の間もない時は、分からないことだらけで目の前の仕事で精いっぱいです。

それでも、社員である以上、仕事はこなさなければなりません。

上司や周りの先輩は、あなたに仕事を依頼してくると思いますが、気持ちよく引き受けるようにしましょう。

そうすることで、自分自身の成長にもつながりますし、周りの人もあなたと気持ちよく働くことができるはずです。

ネガティブな人の周りには、人は寄ってきません。

まとめ

あなたはいくつ当てはまっていましたか?

ここに記載した内容はどれも大切な内容ですが、転職したての頃の最大の敵は、総じて「焦り」の一言に尽きると思います。

もし、あなたが新しい職場で上手くいっていないと感じている場合は、自分の中に焦りがないか、よく考えてみて下さい。

余程のブラック企業でない限り、転職先の会社は、あなたに末永く働いてほしいと思っているはずです。

例え、最初の3ケ月、半年の間成果が出なくても、それだけであなたの全てが否定されることはありません。

まずはしっかりと、その会社で業務を行う上での基礎を固めましょう。

そうすれば、自然と周りからの信頼を得られ、会社で活躍することができます。

繰り返しですが、焦りは禁物です!

俺の転職活動塾!

この世の中にはたくさんの職業がありますが、全職種に共通する仕事ができる人の特徴があります。 この特徴さえ身にけることが出…

スポンサーリンク