注目キーワード
  1. 就職偏差値ランキング

【2020年版】建設業界(ゼネコン)の就職偏差値ランキングを解説するぞ!!

【2020年版】建設業界(ゼネコン)の就職偏差値ランキングを解説するぞ!!

ゼネコンはゼネラルコントラクター(総合建築業者)の略で、ゼネラル(総合)というだけあり、マンション、オフィスビル、商業施設、ダム、トンネル、道路などどんな建物でも建設できてしまう。

管理人
もちろん会社によって得意不得意があり、特定の得意分野に特化して事業を展開している会社もある!!

ゼネコンの主なお客さんは、官公庁、不動産デベロッパー、民間企業などが中心で、1案件あたりの発注額は数十億~大きいものでは何千億ととにかく金額の単位が大きいのが特徴だ。

金額ももちろんだが、東京スカイツリー、六本木ヒルズといった国のランドマークとなるような案件には各社はプライドをかけて落としにかかる!!

管理人
ちなみに「不動産デベロッパー」と「建設会社」を混同している人がいるので、簡単に違いを説明しておこう!!

不動産デベロッパーと建設会社の違い

この2つの業界の違いを説明しておこう。

不動産デベロッパーとは!?

不動産デベロッパーは、都市計画のコンセプトや戦略を考えることが仕事で、用地の買収まで手掛ける。

サッカーで例えると、監督のポジションだ。

不動産デベロッパーについては、詳しく知りたい人は以下の記事を読んで欲しい。

俺の転職活動塾!

【2020年版】不動産業界/デベロッパーの就職偏差値ランキングを解説するぞ!! 管理人 不動産デベロッパーのメイン業務は…

建設業者とは!?

建設業者は、不動産デベロッパーのイメージを具現化すること(つまり実際の建物を建てる事)が仕事。

サッカーでいうと、選手(プレイヤー)のポジションだ。

管理人
なお、文系の総合職で就職した場合、営業と事務系の仕事がメインになる!!

もちろん日々の仕事の中で、現場にも足を運ぶのだが、肉体労働をする訳ではないので、そこは変なイメージを持たないように!!

詳しくは、記事のなかで述べるが、実際の仕事は、建設現場が円滑に回るためのサポートや、工事全体の進捗管理などがメインになる。

非常にこまごまとした仕事が多く、かつその範囲も広いので、土日も含めて長時間労働の傾向あり。

それも理由で、業界大手の平均年収はどこも1,000万円を超えるなど、業界の中でみても非常に高い!!

前置きはこれくらいにして、就職偏差値ランキングをご覧あれ!!

管理人
なお、建設業界を真剣に目指す人は、以下のエージェントの活用が必須になる!!

登録・利用は無料!!

不況で市場から求人が消滅する前に、早めに動くことをお勧めする!!

おすすめエージェント

中途採用者
【リクルートエージェント】

新卒採用者
キャリアチケット

建設業界(ゼネコン)の就職偏差値ランキング

建設業界(ゼネコン)

【68】大林組 鹿島 清水建設 大成建設
【67】竹中工務店
/////////////////////////////////////////////////
スーパーゼネコンの壁
【63】長谷工コーポレーション
【62】戸田建設 前田建設工業 三井住友建設 フジタ
【61】熊谷組 安藤ハザマ 西松建設 東急建設
【60】鴻池組 高松コントラクション 奥村組
【59】日本国土開発 福田組 大豊建設
【58】浅沼組 飛鳥建設 佐藤工業

海洋土木

【62】五洋建設
【59】東亜建設工業
【58】東洋建設

道路会社

【62】NIPPO
【60】前田道路
【59】日本道路

鉄道系

【59】鉄建建設
【58】東鉄工業

設備工事

【62】関電工
【61】コムシスホールディングス
【60】高砂熱学工業

特殊土木

【57】ライト工業
【54】日特建設

設計会社

【60】NTTファシリティーズ
【50】三菱地所設計、日建設計

住宅メーカー(参考)

【55】大和ハウス工業、積水ハウス
【54】旭化成ホームズ、住友林業
【53】積水化学工業、一条工務店
【52】トヨタホーム、パナソニックホームズ

建設業界の年収水準

建設業界全体の平均年収は40歳で669万円と全業界の中でも高めの水準だ。

その中でも大林組、鹿島建設、清水建設、大成建設、竹中工務店はスーパーゼネコンと呼ばれ、人員、技術、影響力で他を圧倒している。

これらの会社の平均年収は冒頭でも述べた通り1,000万円を超える!!

管理人
ただし、年収が高いには理由があるぞ!!

まず最初に、労働時間が長いこと。

残業は土日も含めると少なくて50時間、多いと100時間以上に達することもある。

時給3,000円で計算してみても、毎月15万~30万は残業代が支給されるので、必然的に年収は高くなる。

次に、意外に思うかもしれないがこの業界の大卒比率が高いことが挙げられる。

例えば、自動車メーカーなど工場を持っている所は、現場の作業員が多く、その大半を高卒者が占める。

そのため、業界全体の平均年収が押し下げられるため、業界全体で比較した時に上位ランクしない仕組みになっている。

電力会社、鉄道会社なども似たような構図だ。

建設業界は、大卒者の割合が高いため、業界の平均年収を押し上げているのだ。

建設業界の業務内容(文系)

冒頭にも述べた通り、文系出身者の場合、営業や事務系の業務を行う。

管理人
具体的にどのような仕事をするのか見てみよう!!

現場事務所の管理業務

文系の場合、初期配属は現場事務所が圧倒的に多く、ここでゼネコンの現場仕事を学ぶことになる。

現場事務所では現場で働く社員の労務管理、安全管理から、経理、総務、近隣住民の対応などとにかく幅広い。

建設現場に関わる業者の数は100を超えるとも言われ、発注、業務指示、資材管理などとにかくこまごましたことが多い。

請求書だけを見ても非常に数が多く、それらもきっちりチェックしなければならないし、支払処理も行う必要がある。

工事においては、近隣住民にきちんと説明しておかなければ、後々問題になることも多く、1軒1軒周辺のお宅を訪問することもある。

その合間をぬって、役所や労働基準監督署に提出する法定書類類を作成したりもしないといけない。

工事が始まる前には、事務所を立てる必要があるが、事務所の机、イス、電話、ネット回線から必要な物品を購入して事務所の環境を整備したりもする。

とにかく現場で肉体労働をする人達が、快適に働けるようにすることが重要な仕事だ。

実際に工事が始まると予期せぬトラブルや問題が発生するので、それらにも対応することになる。

なお、現場の作業員の職長さんを怒らせると本当に怖い!!

このあたり、めげないメンタルと柔軟なコミュニケーション能力が必要だ!!

本社・支店の管理業務

現場事務所を数年担当すると支店や本社に異動になるが、ここでも基本は管理系の仕事がメイン。

本社・支店になると取り扱う案件の規模が大きくなるのと、現場事務所の担当者が仕事をしやすくなるような仕組みを整備したりもする。

ここで生きるのが、現場事務所で働いた経験で、自分が現場で感じた無駄や非効率的な仕組みを改善できるチャンスだ。

営業の仕事

営業担当者は、自分でいくつか顧客を担当し、建設担当者を定期的に訪問しながら、新たな建設投資の予定がないか情報収集をするのメイン。

顧客は、官公庁から商社、自動車メーカー、石油会社、化学メーカーなど様々だ。

長期的な視点に立ち、良好な関係を構築する必要がある。1件でも受注が取れれば数十億レベルなので、大きな達成感を味わえる。

ランキング上位企業の解説

大林組、鹿島、清水建設、大成建設、竹中工務店の5社はスーパーゼネコンと呼ばれ、業界内での影響力が大きいことを先に述べた。


画像:スパーゼネコン各社のロゴ

なお、年収はどこも似たり寄ったりで非常に高い!!

管理人
それぞれの会社の特徴を順番に見てみよう!!

大林組

売上高2兆396億円、当期純利益1131億円で業界1位

建築・土木・開発・新領域の4つが事業の柱。

売上高の内訳は以下の通り。主力は建築と土木。


出所:大林コーポレートレポート2019

国内建築事業としては、これまでに東京駅、六本木ヒルズ、東京スカイツリー、虎ノ門ヒルズなどの建設実績あり。

管理人
それから海外からの受注も多い!!

海外には16の拠点があり、アジア支店(シンガポール)、北米支店(サンフランシスコ)を中心に海外事業を展開している。


画像:大林組のプロジェクト(ジュエル・チャンギ/シンガポール)

海外事業の売上高は4,000億円程度を計上しているが、今後の課題は利益率の改善だ。

不動産事業というのは、不動産デベロッパーが得意とする「都市開発」を指している。

その他事業は、再生可能エネルギーのことをを指し、太陽光、陸上風力、バイオマス、などの発電事業や、洋上風力発電事業を推進している。

平均年収は1,051万円(42.5歳)。

管理職になるまでは年功序列で、ひとあたりの良い人が多い。

鹿島(かじま)

売上高1兆9,742億円、当期純利益1,098億円で業界2位

創業1840年(天保11年)の老舗ゼネコンだ。

管理人
読み方は「かしま」ではなく「かじま」なので注意が必要!!

売上高の割合は、建築(47%)、海外(23%)、土木(15%)、開発(3%)、その他(12%)の順番。

鹿島は、日本初の超高層ビル・霞が関ビルの建設を行うなど、業界内を常にリードしてきた会社だ。

海外事業の鹿島とも呼ばれ、1954年には海外に進出し、東南アジアを中心にダム・発電所の工事を多数手掛けてきた。

現在も海外事業の比率は高く全体の23%程を占める。受注は北米、アジアがメインだ。

アジアはベトナムの不動産開発会社インドチャイナ・キャピタル社と合弁で設立したインドチャイナ・カジマ・デベロップメントを通じて開発事業を推進しており、ホテル建設などの事業を行っている。その他、シンガポール、ミャンマーでも事業を展開。


出所:Kashima Report 2019

平均年収は1,138万円(44.2歳)

こちらも年功序列で、プロ意識が高くて真面目なひとが多い会社。

会社に対する愛社精神が高い人が多い。

清水建設

売上高1兆6,649億円、当期純利益996億円で業界3位

宮大工を起源に持ち、民間建築に実績がある。

その代表的なものが、歌舞伎座の改修工事や、出雲大社の本殿修理・保存事業だ。


画像:改修工事後の歌舞伎座

その他、特許保有技術が多く、モノづくりへのこだわりが人一倍強い会社。

事業内容は、建設事業(国内建築、国内土木、海外建設)と非建設事業(不動産開発、エンジニアリングなど)の2領域。

管理人
2領域と言っても、建設事業が全体の9割を占める!!

清水建設としては、今後、非建設事業に力を入れ、2割近くに増やしたい考えを持っている。

不動産開発事業は、豊洲エリアの開発、インドネシアの首都ジャカルタで超高層オフィスビルの開発プロジェクトなどがある。

その他、小型ロケットの打ち上げ事業や、月の開発利用といった宇宙開発事業も行っている。

平均年収は1,009万円(43.0歳)

社風としては、プライドが高めで職人気質の人が多い(ちょっと昭和的かも)。

女性の登用や働き方改革に絶賛取り組み中。

大成建設

売上高1兆6508億円、当期純利益1131億円で業界4位

管理人
他の会社が多角化に走る中、本業を更に進化させようとしている会社だ!!

新国立競技場など国家プロジェクトにも参画している。


画像:大成建設が手掛けた新国立競技場

その他、ホテルニューオータニ本館、東京都庁、大手町タワーなどの建設を手掛けた実績あり。

大成建設の事業は、建築、土木、開発の3つで構成比は以下の通り。


出所:統合レポート2019

開発事業は、ホテルオークラ東京、虎ノ門、札幌中心部、京都中心部で開発プロジェクトを運営。

平均年収は1,050万円(43.0歳)

スーパーゼネコンの中で唯一の非同族企業。

そのため、トップダウンというよりはボトムアップの会社だ。

社内の風通しは良い。

竹中工務店

売上高1兆3536億円、営業利益850億円で業界5位

大手5社の中で唯一の非上場企業。

事業内容は以下の通り。土木は子会社が担当している。

自社で建てた建物のことを「作品」と呼ぶ職人気質。

代表的な建物にあべのハルカスなどがある。

管理人
竹中工務店の「作品一覧」は以下から確認できるぞ!!

平均年収は1,029万円(44.0歳)

プローパー社員重視主義。

職人気質の人が多く、個性が強め。

まとめ

建設工事が終わって建物が完成した時の達成感はなにものにも代えがたい!!

特に、国家プロジェクトとなると、世の中の人々に広く認知されるし、さぞかし誇りに思えることだろう。

しかし、それまでの道は苦難の連続だ。

この業界で働いて得られる高い年収はその対価だと思って欲しい。つまり、それくらい大変な仕事だという事だ。

体育会の学生は向いているといわれるが、同時に手先の器用さとなんでもそつなくこなせる総合力が必要になる。

その両方を兼ね備えた人材は、貴重な人材として重宝されるだろう。

管理人
最後に繰り返しになるが、建設業界を真剣に目指す人は、以下のエージェントの活用が必須になる!!

登録・利用は無料!!

不況で市場から求人が消滅する前に、早めに動くことをお勧めする!!

おすすめエージェント

中途採用者
【リクルートエージェント】

新卒採用者
キャリアチケット

本ブログ:俺の転職活動塾!ではその他の業界も含め、数々の有力情報を発信している!!

是非、「お気に入り」に登録してあなたの就職活動に活用して欲しい。

俺の転職活動塾!

大手食品メーカー社員が、海外勤務、マーケティング、商品企画、営業職を中心に、業界の裏情報を提供するサイトです。…

俺の転職活動塾!

【2020年版】電力・ガス業界の就職偏差値ランキングを解説するぞ!! 管理人 電力・ガス業界は安定業界の代名詞で、地方の…

俺の転職活動塾!

【2020年版】鉄道業界(JR・私鉄)の就職偏差値ランキングを解説するぞ!! 鉄道業界は、我々の生活に必要な移動手段の一…

スポンサーリンク