注目キーワード
  1. 就職偏差値ランキング

【2020年版】電力・ガス業界の就職偏差値ランキングを解説するぞ!!

【2020年版】電力・ガス業界の就職偏差値ランキングを解説するぞ!!

管理人
電力・ガス業界は安定業界の代名詞で、地方の国立大生や首都圏の国立大学・有名私大生のUターン就職先として絶大な人気を誇る

首都圏には大企業が多数あるため、電力・ガス業界の存在感はそこまで大きくないが・・・

地方に行くとそのネームバリューと待遇は半端ではない!!

管理人
地方の電力会社勤務というステータスは首都圏出身者が考えるよりも、はるかに高いのが現実だ!!

東日本大震災を契機に業界のイメージや収益モデルが大きく変わってしまったが、生活になくてはならないインフラ産業であることには変わりない。

政府は国民の声もあり異業種の参入による適正な市場競争を導入しようとしているが、ベースインフラを構築するためには数千億単位の資金が必要になるため、新興企業が太刀打ちするのは至難の業だ!!

とにもかくにも国主導で2020年4月には電力分野で発電と配送事業分離、2022年4月には都市ガス分野で販売とガス導管事業の分離が予定されており、販売分野での異業種参入が期待されている!!

前置きはこれくらいにして、まずは就職偏差値ランキングをご覧あれ!!

管理人

電力・ガス業界への就職を真剣に考える人は、以下のエージェントを活用することをお勧めする!!

登録・利用は無料!!

不況で市場から優良求人が消滅する前に、早めに動くことをお勧めする!!

おすすめエージェント

中途採用者
【リクルートエージェント】

新卒採用者
キャリアチケット

電力・ガス業界の就職偏差値ランキング

これが就職偏差値ランキングになるが、記事の後半に全企業の平均年収を一覧表にして掲載しているので、あとで併せて確認して欲しい。

【68】関西電力

【67】中部電力、J-Power

【66】東北電力、九州電力、JERA

【65】東京ガス、大阪ガス

【64】中国電力、

【63】四国電力、沖縄電力

【62】北陸電力、東邦ガス、メタウォーター

【56】静岡ガス、西部ガス、東京電力

【54】京葉ガス、広島ガス、北海道ガス

【50】イーレックス、四国ガス、北陸ガス、日本原電、ニチガス(東電と提携)、レノバ、エフオン

【49】その他、新興エネルギー会社

管理人
以下、主要企業の解説を通じてこの業界を理解しよう!!

どの会社も管轄エリアが分かれているため、地方公務員と性質が似ており、地域住民の生活基盤を支えることが重要なミッションだ!!

関西電力

管轄エリア:京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県(一部除く)、奈良県、和歌山県、福井県(一部)、三重県(一部)、岐阜県(一部)

管理人

東京電力に次ぐ、2番目の規模の会社。

売上高は毎年3兆円規模で推移しており、原発再稼働のおかげで経営は非常に安定している。

2015年度は原発停止の影響で当期純利益がマイナス1,500億円を計上。

2016年度以降は原発の再稼働と電気料金の値上げにより、当期純利益が1400億円~1500億円の間に回復。

直近の2019年度は、燃料価格の上昇により当期純利益は1150億円に下がった。

採用については、文系は事務職、理系は技術職がメイン。

理系はある程度、大学・大学院の専門分野と関連しているため倍率は低め(これは全ての電力会社に共通)。

一方の文系は倍率が100倍を超える難関。

管理人
ちなみに、2020年度は前年度の322人を上回る400人(事務系85人、技術系315人。中途を含む)を採用する予定だ!!

日本の大企業の中でも、トップクラスに入社するのが難し会社の1つで京大・阪大・神戸など周辺の難関国立卒が有利。採用者の学歴は非常に高い。

東京電力

管轄エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、山梨県、静岡県(富士川以東)

売上高6兆円規模の日本で一番巨大な電力会社。原発事故以降に国有化された東電HDは、政府に再建計画「新々総合特別事業計画」を申請。

電力業界の中でもいち早くホールディングカンパニー制に移行した会社で、「燃料・火力発電」「一般送配電」「小売電気」の3つの事業部門を分社化。分社後は、東京電力フュエル&パワー、東京電力パワーグリッド、東京電力エナジーパートナーとして事業を展開をしている。

今後のポイントは、原発再稼働をいかに進めるかが争点になるが、2016年~17年の当期純利益は1,000億円台で推移し、2018年度には3,181億円、2019年度には2,324億円を計上している。

ちなみに、2018年度に伸びた利益は、原子力損害賠償・廃炉等支援機構からの資金交付金3,819億円が計上されているため(特別利益として計上)。

管理人
正直、こんな巨額の特別利益は見たことが無い(笑)!! 凄すぎる!!

北海道電力、東北電力、中部電力、中国電力、北陸電力、四国電力、九州電力、沖縄電力

管理人
その他、地方の電力会社になるが、どの企業も入社するのは非常にハードルが高い!!

理由は、地方の難関国立大学生と、大都市圏からのUターン組(エリート層)がこぞって応募するからだ。

会社の規模でいうと、中部電力>東北電力>九州電力>中国電力>北海道電力>四国電力>北陸電力>沖縄電力の順番。

年収は、九州(776万円)>中国四国(771万円)中部(770万円)沖縄(762万円)東北(755万円)北海道(704万円)北陸電力(633万円)の順番。

※このあたりの詳細は、巻末の年収ランキングを参照して欲しい。

管理人
なお、この業界全般に言えることだが、高卒者の割合が非常に多い(体育会のスポーツ経験者が多し)!!

入社後は、生活基盤を支える現場をしっかり理解するため、高卒の先輩に同行し現場で実習を行う。

毎年、現場一筋でバリバリの先輩との現場動向で面食らう人が続出するが・・・・

謙虚さを忘れず、明るくハキハキ元気よく仕事をするのがポイントだ(笑)

東京ガス、大阪ガス、東邦ガス

ガス会社の仕事は、家庭、オフィス、工場などのエンドユーザーにガスを供給することだ。

ガスには都市ガスとLPガスの2種類が存在するが、2017年4月より都市ガスの小売り自由化が解禁となっており、電力会社と顧客を奪い合うライバル関係となっている。

国はこの業界に競争を促す目的で、自由化を推進してきたため、これがあるべき姿といえばそうなのだ。

管理人
ただし、ガス会社はちゃんとガス会社配送管インフラを握っているため、新規参入業者にガスの契約を奪われても、配送管の貸出料で利益を出することが可能だ!!

管理人
業界1位の東京ガス、2位の大阪ガス、3位の東邦ガスを順番にみていこう

東京ガスの売上高は1兆9623億円、当期純利益845億円で、管轄エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨木、山梨

大阪ガスの売上高は1兆3718億円、当期純利益336億円で、管轄エリアは大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山

東邦ガスの売上高は4611億円、当期純利益148億円で、管轄エリアは愛知、岐阜、三重

平均年収は、東京ガス655万円(43.2歳)、大阪ガス667万円(43.3歳)、東邦ガス579万円(42.4歳)となっており、電力会社よりも100万~150万円低い水準となっている。

西部ガス、静岡ガス、北海道ガス、京葉ガス、広島ガス、北陸ガスなど

管理人
地方のガス会社を含め、大手10社を以下に紹介する

第1位 東京ガス 1兆9,623億円
第2位 大阪ガス 1兆3,718億円
第3位 東邦ガス    4,611億円
第4位 西部ガス    2,034億円
第5位 静岡ガス    1,431億円
第6位 北海道ガス   1,211億円
第7位 京葉ガス           877億円
第8位    広島ガス   818億円
第9位  K&Oエナジー※  647億円
第10位  北陸ガス   512億円
※K&Oエナジーグループは関東天然ガスと大多喜ガスが統合。

管理人
都市ガス会社は全国に200社以上あるが、ガスの単品販売だけでは正直これからの時代は厳しい

AIやIoTを導入するなど何らかのイノベーションがない限り衰退する一方だ。なんせ少子高齢化なのだから・・・。

電力・ガス業界/上場企業平均年収ランキング

上場企業の情報を年収順に一覧にまとめておいたので内容をご覧いただきたい。

順位 企業名 平均年収 平均年齢 売上高 当期純利益
1位 東京電力HD 805万円 45.3歳 6.3兆円 2,324億円
2位 電源開発 798万円 40.9歳 8,973億円 462億円
3位 関西電力 791万円 43.2歳 3.3兆円 1,150億円
4位 九州電力 776万円 43.2歳 2兆円 309億円
5位 メタウォーター 775万円 43.1歳 1,173億円 51億円
6位 中国電力 771万円 43.6歳 1.3兆円 114億円
7位 四国電力 771万円 43.9歳 7,372億円 169億円
8位 中部電力 770万円 42.8歳 3兆円 794億円
9位 沖縄電力 762万円 40.0歳 2,054億円 37億円
10位 東北電力 755万円 43.0歳 2.2兆円 464億円
11位 北海道電力 704万円 41.3歳 7,522億円 223億円
12位 静岡ガス 679万円 42.3歳 1,431億円 32億円
13位 大阪ガス 667万円 43.3歳 1.3兆円 336億円
14位 東京ガス 655万円 43.2歳 1.9兆円 845億円
15位 北陸電力 633万円 42.1歳 6,229億円 25億円
16位 西部ガス 592万円 44.2歳 2,034億円 54億円
17位 東邦ガス 579万円 42.4歳 4,611億円 148億円
18位 京葉ガス 579万円 42.8歳 877億円 36億円
19位 広島ガス 571万円 43.2歳 818億円 19億円
20位 北陸ガス 565万円 39.1歳 512億円 11億円
21位 北海道ガス 563万円 40.2歳 1,211億円 35億円
22位 エフオン 544万円 41.5歳 110億円 20億円

解 説

繰り返しになるが・・・

管理人
平均年収は電力会社>ガス会社という構図が成り立ち、平均年齢はどこも大差がない!!

また、業界全体として現場で作業をする高卒採用者の割合が非常に高いのが特徴。

そのため、大卒者の年収は平均年収+100万円~200万円(役職による)で考えて欲しい。

管理人
なお、地方電力会社の多くが年収700万代となっているが、その土地の物価を考えると、破格の給料だ!!

例えば沖縄の平均年収は370万円(2019年)というデータがあるが、沖縄電力の年収は762万円と沖縄の平均年収の2倍以上。

この2倍以上という年収を、東京に当てはめて考えてみよう!!

東京の平均年収は615万円(2019年)なので、これを2倍すると・・・なんと1,230万円以上の体感年収があることになる。

しかも、高卒者を含む平均値でこれだけだ!大卒の場合は1,500万円以上の体感年収となる!!

一見、地味に見えるかもしれないが、電力会社の年収は地方の水準からみると、とんでもなく破格であることがお分かりいただけただろうか!?

管理人
これが冒頭に説明した、地方の国立大学生や首都圏の国立・有名私大生が殺到する理由になる

まとめ

業界の待遇としては、ガスよりも電力会社の方が良い。

ただし、例え地方の電力会社であっても、内定を取るのは難しい!!

ガス会社でいうと、東京ガス、大阪ガスはやはり学歴フィルターも働く難関企業だ!!

管理人
業界研究・企業研究を入念に行い、なぜその会社なのかを明確に答えられるようにすること!!

それから、体育会の学生は有利なため、スポーツ関係のことをアピールするのも良い。

管理人
繰り返しになるが、電力・ガス会社の内定確率を上げたい人は、以下エージェントを活用することをお勧めする!!

登録・利用は無料!!

不況で市場から求人が消滅する前に、早めに動くことをお勧めする!!

おすすめエージェント

中途採用者
【リクルートエージェント】

新卒採用者
キャリアチケット

スポンサーリンク