【2020年版】食品・ビール飲料メーカーの就職偏差値ランキングを解説するぞ!!

【2020年版】食品・ビール飲料メーカーの就職偏差値ランキングを解説するぞ!!

食品・ビール飲料メーカーは就活生の間で超人気の業界。

その理由は、生活に身近であること、知名度があること、仕事が面白そうなこと、給料がそこそこで休日も多めなとこ。

ワークライフバランスも担保されており、不況の影響を受けにくいため、安定志向の学生からは特に人気。

要は、全体的なバランスが良い業界なのである!!

ただし、そういう好条件は業界上位の大手のみに限定される。

下位のメーカーは零細企業も多く、給与水準も良いとは言えないので、よくよく検討すべし!

前置きはこの程度にして、まずはランキングを参照あれ。

21卒必見の就活サービス:LINEだけで簡単に内定ゲット!

食品・ビール飲料メーカーランキング

Sランク ※平均年収900~1000万以上
[72] アサヒビール サントリー
[71] キリン JT 味の素
////////////////////////////////////////////////
A+ランク ※平均年収700~900万以上
[67] 明治 日清製粉
[66] 日清食品 キッコーマン
[65] カゴメ ヤクルト江崎グリコ サッポロビール
[64] 日本水産 ハウス食品 カルピス
////////////////////////////////////////////////
Aランク ※平均年収600~700万以上
[63] 味の素ゼネラルフーズ 日清オイリオ 日清フーズ 日本製粉
[62] ミツカン 宝HD 森永製菓 日本ハム ロッテ
[61] マルハニチロ 森永乳業 ネスレジャパン ニチレイ
[60] 理研ビタミンメグミルク コカコーラウエスト カルビー アサヒ飲料
[59] サントリーフーズ オイルミルズ ヤマサ
////////////////////////////////////////////////
Bランク ※平均年収600万円台
[58] キリンビバレッジ 不二製油 カンロ 雪印乳業  日本食品化工
[57] 明星食品 キユーピー 昭和産業
[56] 六甲バター
[55] 塩水港精糖 和光堂 オリエンタル酵母工業 攝津製油
[54] 北海道コカ・コーラボトリング ブルドックソース
[53] ヱスビー食品 三星食品
///////////////////////////////////////////////
Cランク ※平均年収400~500万円台
[52] ソントン食品工業 ボーソー油脂 ブルボン
[51] 紀文フードケミファ アヲハタ ユタカフーズ 中部飼料
[50] フジ日本精糖 佐藤食品工業
[49] 増田製粉所 井村屋製菓 あじかん ローマイヤ
[48] 日和産業 亀田製菓 ブルボン 福留ハム 旭松食品
[47] ミホウジャパン ダイショー はごろもフーズ キューサイ
[46] 石井食品 シノブフーズ 雪国種苗
[45] ジャパンフード&リカー・アライアンス 篠崎屋




業界の年収

✔高収入を理由にこの業界を志望する学生は少ない。

✔業界の年収は、可もなく不可もなくといったところで、30歳で500万、40歳で800万あれば良い部類に入る。

✔ただしSランク企業(ビールメーカー、たばこメーカー)の年収は非常に高く、30歳で700~800万、40歳で1,000万は軽く超える。待遇面では日本トップクラス。当然、福利厚生も最強!!

✔偏差値上位のS&A+ランクの企業(ビールメーカー、明治)はホールディング化されて以来、正確な年収が分からなくなった。

俺の転職活動塾!

〇〇ホールディングの年収がいくら!?って書いてあるのをみたことないですか?これって実は従業員の適切な年収を表示していない…

✔味の素(923万/42.2歳)、JT(891万/42.5歳)、江崎グリコ(813万/43.4歳)はホールディング表記の年収ではないため信頼できるデータだ。

✔上位の企業は海外駐在をすると、洒落にならないような高給が得られる(年収数千万レベル)。

✔Cランク&圏外の会社は地方に本社を置く会社も多いため、平均年収は低いが、地元の物価を考慮すると、一概に悪いとは言えない場合も。

内定倍率

✔冒頭にも述べたが、誰もが知っている人気業界という事もあり、S・A+ランクだと軽く万単位のエントリーシートが届く。

✔これに対し、採用人数はどんなに多くても100人もいかない(キリンは毎年70~80人、サントリー・明治は30~40人ほど)。いかに高倍率かお分かりいただけただろうか。

✔就活で食品メーカー1本に絞るのはかなり危険な行為。その他の業界も志望しておくことを強くお勧めする。

✔業界下位のメーカーであっても、知名度があるため倍率は高い。決して侮ってはいけない。

✔内定の確率を上げるためには、以下の記事を参考にして欲しい。

俺の転職活動塾!

入社倍率最難関の大手食品メーカーで勤務する管理人が、選考に勝ち上がるために一番大切な鉄則を丁寧に解説します。…


俺の転職活動塾!

新卒時代、食品メーカーで内定を量産した私の情報収集術を公開します。IR情報をマスターすると、一気にライバルより有利に立つ…

業界・仕事の雰囲気

✔体育会系のノリはいまだに健在も、昔ほどではない。初期配属は9割以上が営業に配属される。卸店や店舗に営業をするルート営業のスタイル。

✔ブランド力と知名度があれば、商品は放っておいても売れる。新商品やプロモーションでどれだけ数字を稼げるかがポイント。

✔仕事は義理人情の要素も大きく、体育会系や明るく元気でハキハキした人は活躍できるだろう。本社に異動したい場合は、少し頭を鍛えるべし。

✔マーケティングや商品企画をやりたい人が多いと思うが、異動は運の要素が大きいため、あまり期待はしない方が良い。

✔そんなにガツガツしている人は多くないため、環境としては働きやすい。ただし成長やスキルアップを急いで求める人には向いていない。




個別企業の最新動向

ビールメーカー(キリン、アサヒ、サントリー、サッポロ)

✔ビールメーカー各社は、成長の柱を海外事業M&A戦略に集中させている。

✔サントリーはアジア、アサヒは東南アジア、中国などに強みを持つ。ただし、キリンは過去にM&Aに失敗しており、他社より一歩出遅れている感が否めない(そのためアサヒ、サントリーよりワンランクダウンの【71】)。いずれにせよ海外事業の成否が今後の明暗を分ける。

✔国内ではアサヒがビールシェアNo.1、そのすぐ後ろをキリンが追いかける。アサヒは2020年よりビール類の出荷実績を非公開に。キリンの追い上げによる首位陥落を前に「勝ち逃げでは」との批判を受けるが、もはや国内で争う時代ではない。各社、海外事業の戦略に全力を投入。

✔サッポロビールは業界4位、海外事業にはまだ本格的に着手できておらず、上位3社との差は開く一方。そのため、ランクは【65】と低い。

✔いくつかの企業については、個別記事があるので詳しく知りたい人は、参照して欲しい。

俺の転職活動塾!

内定への近道は、まず相手を知ることです。サントリーの国内事業・海外事業をまずは正しく理解しましょう。…

俺の転職活動塾!

内定への近道は、まず相手を知ることです。アサヒビールの国内事業・海外事業をまずは正しく理解しましょう。…

たばこメーカー(JT)

✔JTは数年前までランクトップの72としていたが、国内における電子タバコ競争で苦戦をしているため72➡71にランクダウン。

国内における電子タバコのシェア獲得が最大の課題。早急に打開策を見いだせない場合は、長期的に凋落の予感。

✔一方で、国内の紙巻たばこのシェアは6割以上を超えており、日本がドル箱市場であることには変わりない。国内で得たお金を海外企業のM&Aに投入。

✔たばこは国内の需要は年々下がっているが、値上げの際に利益を上乗せし、結果的に儲かる仕組みになっている。工場を減らして固定費を圧縮することで、利益率はさらに改善。このあたり、実に賢い。

✔たばこの利益は異常なほど巨額であり、同社は毎年4,000億円近くの利益を稼いでいる。4000億円の利益は三井物産など総合商社並みの水準で、もはや食品メーカーとは言えないほど、突出している。

✔海外企業のM&Aを得意としており、世界3位のたばこメーカー。さらなる飛躍を目指し、インペリアルたばこを買収したいところだが、独禁法の関係もありなかなか着手できない。最近は、アフリカや中東のたばこメーカー(1000億円以内)をちょこちょこ買収している。

味の素

✔海外事業に強みを持ち、東南アジアを中心とした世界120か国以上で販売をしているグローバル企業。直近の2019年では売上の57%を海外で稼ぐ。東南アジアにおける知名度は抜群だ。

✔ビールメーカーのように、M&Aで海外事業を急拡大した訳ではなく、過去何十年にもわたる地道な海外事業の展開により、いまの地位を築いた。それゆえ、東南アジアにおいて味の素という絶大なブランド(信頼)が定着しており、その名前を知らないものはいない。

✔研究分野にも多額の資金を投入しており、文系だけではなく理系の学生にもおすすめの就職先。

✔他の会社と比べて派手さはいまいちだが、経営スタイルはかなり手堅く将来的に見ても不安要素が少ない超優良企業である。

明治、グリコ、森永、ロッテ

✔扱っている商品に親しみがあるためか、企業イメージがとにかく良い。マーケティング力も非常に高く、女子からの好感度が異常に高い。

✔明治は明治乳業と合併したことで更にパワーアップ。ここ数年は経営統合の効果と高単価商材のヒットが功を奏し、利益が上昇も、現在は伸びが頭打ち。

✔菓子メーカーはビール、たばこ、味の素のような大々的な海外展開はできていない。国内が主戦場の超ドメスティックな業界でもある。

✔まずは明治が大型M&Aに踏み出すか!?要注目。明治については個別記事があるので参照して欲しい。

俺の転職活動塾!

【2269】明治ホールディングの企業研究と将来性について徹底解説!!就職・転職活動の参考にどうぞ。 ちなみ参考にした情報…

まとめ

✔内定を取れるかどうかは運の要素が強い。ただ、自分の適性が食品メーカーにあれば内定は取れる。自己分析をよくすべし。




✔参考までに、内定獲得の体験談を掲載しておく。成功を祈る。

俺の転職活動塾!

最近の自分自身を振り返って思うことがあります。 それは・・・ 歳をとるごとに「情熱の炎」、つまり人間としての熱量が少なく…

俺の転職活動塾!

LINEで簡単に就職活動が出来るdigmeeというサービス(完全無料)をご紹介します。 普通に就活するとエントリーシート…

21卒必見の就活サービス:LINEだけで簡単に内定ゲット!

スポンサーリンク