注目キーワード
  1. 就職偏差値ランキング

【2021/2022卒】有名企業採用倍率・採用人数ランキング を解説するぞ!!

【2021/2022卒】有名企業採用倍率・採用人数ランキング を解説するぞ!!

就活・転職活動中に気になることのひとつが、倍率である!!

当然だが、倍率が高ければ入社は難しいし、倍率が低ければ、入社するのは簡単だ!!

しかし、注意しなければいけない点がいくつかある!!

仮に倍率が低くても、受験者のレベルが高い時は、低倍率でも難易度は高くなる。

例えば、同じ内定倍率10倍でも、枠1名に対し、東大生10名が受験する場合と、Fランク大学の学生が10名受験した場合は、前者の方が難易度は高くなる。

それから、そもそもの採用人数が少ない場合、あるいは採用人数を減らした場合も倍率は高くなる。

色々な要素を上げればキリはないが、ざっくりと自分の志望する業界が、一般的にいって倍率が高いのかどうか把握する程度に留めることが、この情報の正しい活用方法である。

倍率だけで見ると、異常に難しい業界の筆頭格が食品メーカーだ!!

実際に就活をする際に、食品メーカー1本に絞って就活をするのは自殺行為に等しい。

他の業界も一緒に志望し、運よく合格できればラッキーぐらいに思っておこう!!

前置きはこれくらいにして、まずはランキングをご覧いただきたい!!

その前に、これらの会社を真剣に目指す人は、以下のエージェントの活用をお勧めする!!

登録・利用は無料!!

不況で市場から求人が消滅する前に、早めに動くことをお勧めする!!

おすすめエージェント

中途採用者
【リクルートエージェント】

新卒採用者
キャリアチケット

【総合】採用倍率ランキング

倍率2750倍:明治

倍率500倍代:蝶理、森永乳業

倍率400倍代:ビジョン、チュチュアンナ

倍率300倍代:味の素ゼネラルフーヅ、ヤクルト、文溪堂、カゴメ、帝人

倍率200倍代:日本化学工業、ノバレーゼ、オルガノ、サントリー、ハウス食品、味の素、NTTソフトウェア、クラレ、東映、丸紅エネルギー、東武鉄道、味の素冷凍食品、日本車両製造、読売広告社、東レ、川崎汽船、三谷商事

倍率100倍代:東海テレビ放送、WOWOW、KADOKAWA、キーコーヒー、讀賣テレビ放送、京王電鉄、三井住友カード、クレハ、曙ブレーキ工業、アサヒビール、デサント、日本信号、松竹、昭和産業、敷島製パン、千趣会、JFE商事、日本ケミファ、瀧定大阪、国分、DMG森精機、三菱レイヨン、ヤギ

【総合】採用倍率の解説

明治HDの2750倍の謎!?

まず最初の明治ホールディングス(以下、明治)の2750倍だが、何故このような数値になっているか説明しよう!!

実際の明治の採用人数は明治50人、Meiji seikaファルマ(医薬部門)40人の合計90名ほどなのだが、この2750倍の採用対象者は4名(事務職)として計算されている。

事務職は、一般的に公になっているものではなく、コネ入社がほとんどだ(親が会社となんらかコネがある場合が多い)。

なので、普通の人が受けても採用されることはない。

従い、なぜここだけを切り取って1位としているのかは、筆者には理解できない(笑)

 

その他

✔森永乳業、味の素ゼネラルフーズ、ヤクルト、カゴメ、サントリー、ハウス食品、味の素など、その他の食品メーカーも多数ランクインしているが、ランキングに入っていない、日清食品、江崎グリコなども500倍ほどの難関である。

✔テレビCMをやっている、生活に身近ということで誰もが会社と商品を知っているし、企業のブランド戦略により、商品を通じて、会社に好印象を持つ人が多い。年収、休みのバランスも良いため、就活生の間では人気の業界だ。

✔そのほかの会社を見てもわかるが、実は、業界1位の会社や超難関企業は意外とランクインしていない。これは、総合商社や投資銀行などが典型的だが、最初から内定が取れないと敬遠し、応募しない人が多いのも理由である。あくまでも一般大衆受けするランキングということで、ご理解いただきたい。

その他、各業界ごとの採用倍率を見てみよう!!

マスコミ・広告業界の採用倍率

235倍 WOWOW
180倍 読売広告社
165倍 東海テレビ放送
164倍 電通テック
140倍 電通パブリックリレーションズ
135倍 東急エージェンシー
109倍 読売IS
108倍 静岡朝日放送
94倍 長野放送
83倍 エイベックス・グループ
67倍 学研ホールディングス
51倍 東北新社
47倍 河北新報社
46倍 共同通信社
42倍 西日本新聞社
31倍 岡山放送
31倍 中国新聞社

マスコミ・広告業界の採用倍率の解説

✔ランキングには、地方の放送局や新聞社が数多くランクインしている。これらの会社の倍率は、100倍以内におさまるが、地本の国立大生や、高偏差値のUターン組が受験するので、受験者の質は高い。地方では絶対的なエリート企業でもある。

✔ランキングにはないが、最も倍率が高いのは、在京キー局(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、テレビ東京)で、各社採用人数が20人以下のため超難関となる。倍率は、500倍に迫るともいわれる。

✔東海テレビ放送は、東海地方の超優良企業で、JR東海とともに、地元のエリートがこぞって志望する超難関企業でもある。

俺の転職活動塾!

【2020年版】マスコミ業界(テレビ局・広告代理店)の就職偏差値ランキングを解説するぞ!! マスコミ業界は昔から就活生に…

建設、不動産業界の採用倍率

229倍 新日鉄住金エンジニアリング
129倍 住友不動産
129倍 大京
118倍 トヨタホーム
115倍 東急不動産
95倍 三菱地所
80倍 清水建設
72倍 日揮
71倍 三井ホーム
66倍 奥村組
64倍 旭化成ホームズ
64倍 パナホーム
63倍 野村不動産
61倍 JFEエンジニアリング
55倍 高砂熱学工業
45倍 五洋建設
34倍 錢高組
33倍 東急建設
33倍 熊谷組
29倍 大成建設
29倍 大和リース
25倍 積水ハウス
15倍 大東建託
12倍 前田建設工業

✔三菱地所はこの業界のトップ企業であり、日本有数の超名門企業。倍率は95倍だが、学歴フィルターがバキバキに効いているため、最初から敬遠する学生が多く、この位置についている。三井不動産も、同列のポジションになる。

✔その他、大成建設など建設業界の中でもスーパーゼネコンと呼ばれる会社の倍率が29倍というのは狙い目かもしれない。この会社は、仕事は忙しいが、40歳で年収1000万に到達する。

✔住友不動産が129倍ということだが、理解できない。確かに、不動産デベロッパーとしては超大手で経営も安定しているが、三井不動産、三菱地所ほど社員に対する待遇は良くないし、販売ノルマがきついため、離職率が高め。それでも、住友ブランドの不動産業ということで、イメージが先行しているものと思われる。同程度の倍率であれば、東急不動産(115倍)をお勧めする。この会社は対社員にとっても優良企業である。

俺の転職活動塾!

【2020年版】不動産業界/デベロッパーの就職偏差値ランキングを解説するぞ!! 管理人 不動産デベロッパーのメイン業務は…

俺の転職活動塾!

【2020年版】建設業界(ゼネコン)の就職偏差値ランキングを解説するぞ!! ゼネコンはゼネラルコントラクター(総合建築業…

商社・卸売業界の採用倍率

476倍 伊藤忠食品
361倍 蝶理
210倍 国分
182倍 伊藤忠丸紅鉄鋼
172倍 トーハン
166倍 豊田通商
150倍 丸紅エネルギー
133倍 兼松
120倍 郵船商事
113倍 日本出版販売
110倍 帝人フロンティア
103倍 三菱食品
102倍 阪和興業
95倍 豊島
93倍 丸紅
86倍 サンリオ
81倍 長瀬産業
61倍 JFE商事
56倍 ユアサ商事
55倍 山善
51倍 伊藤忠エネクス
38倍 神鋼商事
24倍 菱電商事

✔伊藤忠食品(476倍)、蝶理(361倍)ということだが、なぜここまで高いのかは理解できない。伊藤忠系列と食品というコンビネーションが好意的に作用しているのかもしれないが、食品専門商社であれば、三菱食品(103倍)が最大手で安定している。蝶理は繊維系の専門商社で、東レ系列になるが、この会社、みんなそんなに知ってるの??

✔総合商社では丸紅が唯一ランクインしている。三菱商事、住友商事、伊藤忠商事、三井物産も倍率的には50倍ぐらいだが、受験層が圧倒的に優秀なのと、採用人数が少ない。本気で内定が取れると思って受けている学生は一握りだ。

伊藤忠丸紅鉄鋼(182倍)、阪和興業(102倍)、新鉄商事(38倍)となっているが、鉄鋼系の専門商社は平均年収が高いので、年収にこだわりたい人にはお勧めの会社。

✔長瀬産業(81倍)は化学系専門商社の1番手に位置する優良企業である。

俺の転職活動塾!

【2020年版】総合商社・専門商社の就職偏差値ランキングを解説するぞ!! 商社は総合商社と専門商社に分類される。その中で…

食品、化学、金属業界の採用倍率

1717倍 カルピス
1000倍 明治
550倍 森永乳業
525倍 帝人
476倍 カゴメ
434倍 ユニチカ
385倍 味の素冷凍食品
363倍 味の素ゼネラルフーヅ
360倍 ヤクルト本社
321倍 日清食品グループ(日清食品)
320倍 東レ
308倍 ハウス食品
301倍 ワコール
259倍 味の素
235倍 クラレ
217倍 日本製紙
169倍 敷島製パン
167倍 アサヒビール
159倍 カネカ
155倍 ワールド
146倍 三菱化学
143倍 ライオン
138倍 三菱レイヨン
130倍 不二製油
129倍 コクヨ
121倍 東洋水産
114倍 JSR
112倍 住友金属鉱山
110倍 トクヤマ
109倍 第一三共
102倍 コカ・コーラウエスト
100倍 ケンコーマヨネーズ
97倍 神戸製鋼所
93倍 東洋紡
92倍 日本ガイシ
76倍 三菱樹脂
76倍 グンゼ
74倍 サノフィ
68倍 ロート製薬
64倍 宇部興産
63倍 大同特殊鋼
61倍 東ソー
60倍 小林製薬
60倍 日新製鋼
60倍 アイリスオーヤマ
59倍 ロック・フィールド
57倍 日本電気硝子
56倍 リンテック
52倍 信越化学工業
51倍 クレハ
47倍 積水化学工業
46倍 山崎製パン
45倍 神戸屋
44倍 小野薬品工業
43倍 サカタのタネ
40倍 ヨネックス
37倍 日立金属
30倍 日本食研ホールディングス
25倍 河合楽器製作所
24倍 フジパングループ本社
24倍 大塚製薬
21倍 クリナップ

✔冒頭でも述べたが、食品メーカーはとにかく倍率が高い。中堅・下位メーカーでも知名度があるので、応募者数は多くなる傾向になる。上位の1000倍を超える企業に関しては、実力+運が大切だ。

✔食品メーカーの中でも特に倍率が高いのが、菓子、乳業、飲料系の会社だ。明治ホールディングスは、菓子・乳業の両方で業界1位のため、特に人気が高い。どうしても明治ホールディングスに入りたい場合は、Meijiseika ファルマという医薬部門の会社に入社する方法もある。文系でもMRで応募が可能(学歴は日東駒専レベルでも可能)。

✔食品メーカーの高倍率に、地味に存在感を失っているが、化学メーカーはホワイト企業が多いのでお勧めだ。中でも、三菱化学(146倍)、信越化学工業(52倍)あたりがお勧めだ。

俺の転職活動塾!

【2020年版】食品・ビール飲料メーカーの就職偏差値ランキングを解説するぞ!! 食品・ビール飲料メーカーは就活生の間で超…

俺の転職活動塾!

化学・素材メーカーの就職偏差値ランキング(難易度)を解説するぞ!! 冒頭からいきなりで申し訳ないが・・・化学・素材メーカ…

俺の転職活動塾!

鉄鋼&非鉄金属業界の将来性は!?【就職偏差値ランキング2020】 世界は鉄でできている!! 管理人 この言葉を聞いたこと…

電機・自動車・機械業界の採用倍率

180倍 日本信号
178倍 キャノンファインテック
140倍 東海ゴム工業
120倍 日東電工
98倍 ダイキン工業
95倍 富士通ゼネラル
91倍 フタバ産業
85倍 東京エレクトロン
80倍 コベルコ建機
71倍 象印マホービン
70倍 シスメックス
65倍 マツダ
59倍 東海理化
57倍 コマツ
56倍 豊田合成
50倍 イシダ
42倍 古河機械金属
40倍 THK
39倍 豊田鉄工
39倍 エクセディ
37倍 日新電機
36倍 栗田工業
35倍 スタンレー電気
33倍 富士電機
32倍 日本製鋼所
32倍 Hitz 日立造船
30倍 NTN
29倍 日本無線
27倍 クボタ
26倍 沖電気工業
25倍 ダイフク
22倍 日本電子
21倍 リョービ
20倍 日本光電
20倍 東洋ゴム工業
18倍 東芝テック
14倍 矢崎総業
14倍 ケーヒン
13倍 荏原製作所
12倍 ミネベア
11倍 アマダ

✔超大手企業でも、倍率は低め。これは採用人数が多いことと、会社の知名度が今一つなことも要因。理系やモノ作りが好きな学生にはお勧めの業界である。年収水準も低倍率企業でも700万円台のところが少なくない。

俺の転職活動塾!

【2020年版】電機メーカー・電子部品・半導体業界の就職偏差値ランキングを解説するぞ!! この記事では、3つの業界をセッ…

俺の転職活動塾!

【2020年版】自動車メーカーの就職偏差値ランキング(難易度)を解説するぞ!! 若者の車離れが叫ばれるようになって久しい…

通信サービス、システム・ソフト関連業界の採用倍率

109倍 ジュピターテレコム
87倍 シーイーシー
84倍 さくら情報システム
80倍 NTT西日本
44倍 日立ソリューションズ・ビジネス
43倍 USEN
43倍 伊藤忠テクノソリューションズ
38倍 シーエーシー
37倍 ニフティ
36倍 NTTコムウェア
36倍 都築電気
35倍 ニッセイ情報テクノロジー
34倍 NTTコミュニケーションズ
31倍 NTT東日本
31倍 富士通マーケティング
27倍 NECネッツエスアイ
26倍 TKC
24倍 JFEシステムズ
22倍 菱友システムズ
18倍 日立システムズ
16倍 トヨタコミュニケーションシステム
15倍 スミセイ情報システム
14倍 京セラコミュニケーションシステム
13倍 日本電信電話

✔IT・通信系はまだまだ伸び盛りで、需要があるため採用数は増やすだろう。学生からの注目も年々高まっているので、将来性を考えるのであれば、積極的にお勧めしたい業界だ。

✔NTT系列でも30倍台なので十分合格は狙える。採用人数が多い関係もあるが、マーチ、日東駒専の学生も多数採用されている。

俺の転職活動塾!

【2020年版】通信・携帯キャリア業界の就職偏差値ランキングを解説するぞ!! 通信業界は、我々の生活において情報インフラ…

金融業界の採用倍率

236倍 三井住友カード
102倍 ジェーシービー
97倍 JA共済連
79倍 興銀リース
72倍 芙蓉総合リース
68倍 神奈川銀行
56倍 三菱UFJニコス
51倍 中央労働金庫
50倍 三井住友ファイナンス&リース
46倍 あいおいニッセイ同和損害保険
41倍 八千代銀行
40倍 富国生命
38倍 アメリカンファミリー生命保険
38倍 ジャックス
35倍 日新火災海上保険
33倍 北海道銀行
31倍 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
30倍 紀陽銀行
28倍 JA三井リース
20倍 大和証券グループ
20倍 共立
19倍 岩手銀行
19倍 北國銀行
19倍 セディナ
16倍 広島銀行
16倍 オリエントコーポレーション
15倍 群馬銀行
12倍 山陰合同銀行
12倍 イオンクレジットサービス
11倍 岡三証券
10倍 共栄火災海上保険
9倍 山梨中央銀行
8倍 秋田銀行

三井住友カード(236倍)、ジェーシービー(102倍)とカード会社が軒並み高倍率でランクイン。Paypayに代表される、オンライン決済はチャージの段階でクレジットカードを経由する必要があるため、これらの会社の需要は今後ますます増える。

✔地銀の倍率は全体的に低めになっている。確かに、地銀は地方国立大学生の主な就職先になってきた側面はあるが、将来性は非常に厳しく、統廃合は避けては通れない。できることなら避けたい選択肢ではあるが、地方は就職先も限られるので、一定層の学生はとりあえず、志望することになる。

✔メガバンクは3行全体で、この10年で4000人の採用を減らしている。この流れは今後も加速する。採用人数が減るため、倍率は増えるが、人気があるので増えるわけではないので、誤解なきように。

俺の転職活動塾!

【2020年版】金融業界(銀行・証券・保険・外資系)の就職偏差値ランキングを解説するぞ!! 金融業界は、ビジネスモデルの…

エネルギー業界の採用倍率

170倍 石油資源開発
123倍 コスモ石油
82倍 三井石油開発
35倍 JX日鉱日石エネルギー
14倍 出光興産

✔エネルギー業界は、生活に必要不可欠なため、一般的に安定している会社が多く、年収水準も平均1000万円と優良業界だ。しかし、大手の寡占化が進んでおり、会社の数はどんどん少なくなっている。どこも求める学歴は似ているので、可能な限り低倍率の会社を受けることをお勧めする。

俺の転職活動塾!

【2020年版】石油・プラント業界の就職偏差値ランキングを解説するぞ!! 社会の授業で習った人も多いと思うが、日本は石油…

小売業界の採用倍率

300倍 千趣会
132倍 スターバックス コヒー ジャパン
115倍 ジュピターショップチャンネル
114倍 東急ハンズ
92倍 近鉄百貨店
88倍 そごう・西武
83倍 オートバックスセブン
75倍 マックスバリュ東海
65倍 丸井グループ
60倍 良品計画
56倍 イトーヨーカ堂
42倍 レリアン
39倍 はせがわ
35倍 フジ
34倍 東急ストア
34倍 ナフコ
30倍 アルペン
28倍 いなげや
26倍 サークルKサンクス
25倍 ローソン
25倍 ヤナセ
24倍 西松屋チェーン
21倍 日本ケンタッキー・フライド・チキン
21倍 マツモトキヨシ
18倍 ヤオコー
18倍 島忠
16倍 ミニストップ
16倍 サイゼリア
15倍 ベルク
15倍 しまむら
14倍 キタムラ
13倍 ファミリーマート
13倍 ユニー
13倍 イズミ
13倍 ユニバース
13倍 横浜トヨペット
12倍 エービーシー・マート
11倍 ケーズホールディングス
10倍 ドン・キホーテ
8倍 カスミ
6倍 元気寿司

✔コロナ不況で、採用凍結、採用人数を減らすところが増えるだろう。将来性はあまり高くなく、景気の動向にも大きな影響を受けるため、できれば最後の手段としたい。Fランク学生の主要な就職先になっているところも多い。

俺の転職活動塾!

【2020年版】外食業界・産業の就職偏差値&年収ランキングを解説するぞ!! 2020年2月中旬から新型コロナウイルスが世…

サービス業界の採用倍率

417倍 東武鉄道
300倍 松竹
254倍 東映
250倍 ワタベウェディング
229倍 ノバレーゼ
225倍 ぴあ
100倍 バンダイナムコゲームス
90倍 日本中央競馬会
87倍 三井倉庫
83倍 鈴与
78倍 富士急行
77倍 ナムコ
66倍 郵船ロジスティクス
64倍 名鉄観光サービス
59倍 ホテルオークラ東京
46倍 ジェイアール東海ツアーズ
45倍 日本通運
43倍 第一興商
40倍 日清医療食品
38倍 トップツアー
33倍 プリンスホテル
30倍 鴻池運輸
27倍 山九
26倍 ベネフィット・ワン
25倍 学校法人慶應義塾
22倍 早稲田アカデミー
16倍 ニュー・オータニ
15倍 西濃運輸
9倍 セントラル警備保障
5倍 シダックス

✔上位はイメージ先行型のため高倍率となっているが、あまりお勧めはしない。日本中央競馬会/JRA(90倍)、三井倉庫(87倍)、日本通運(45倍)がお勧めである。

学校法人慶應義塾(25倍)は、いわゆる私大職員というやつで、まったり高給の代表格。ただし、慶応は医学部があり、病院を経営しているため、そこに配属されると仕事は忙しい。医学部のない私大職員を目指したいものだ。

俺の転職活動塾!

【2020年版】私大職員(大学職員)の年収&就職偏差値ランキングを解説するぞ!! 管理人 大学職員には国立大学職員と私大…

採用人数の多い会社ランキング

おまけ情報として採用人数の多い会社ランキングを掲載しておくので、参考にしてほしい。

(順位) (企業名) (採用人数)
1位 イオングループ2,200
2位 三菱東京UFJ銀行1,550
3位 みずほフィナンシャルグループ1,365
4位 大和ハウスグループ1,266
5位 ファーストリテイリング950
6位 日本生命保険920
7位 セブン&アイ・ホールディングス900
8位 NTTデータグループ870
9位 三菱電機870
10位 積水ハウスグループ849
11位 大和証券グループ750
12位 明治安田生命保険720
13位 エイチ・アイ・エス700
14位 JTBグループ690
15位 東京海上日動火災保険650
16位 トヨタ自動車620
17位 トランスコスモス619
18位 日清医療食品613
19位 積水化学グループ605
20位 日本IBM600
21位 日立製作所600
22位 パナソニック600
23位 メイテックグループ575
24位 ALSOKグループ570
25位 野村証券570
26位 SMBC日興証券560
27位 ツルハグループ530
28位 レオパレス21500
29位 ノジマグループ500
30位 あいおいニッセイ同和損害保険500
31位 住友生命保険485
32位 東 芝480
33位 富士フイルムホールディングス467
34位 夢真ホールディングス450
35位 JFEグループ445
36位 スズキ440
37位 スギ薬局435
38位 三井住友海上火災保険434
39位 コスモス薬品420
40位 タマホーム400
41位 日産自動車400
42位 ホンダ400
43位 福山通運400
44位 ゼンショーグループ400
45位 NEC380
46位 三井住友信託銀行380
47位 大東建託370
48位 三菱UFJモルガン・スタンレー証券360
49位 ミサワホームグループ350
50位 キヤノン350
51位 アイングループ350
52位 みずほ証券350
53位 ウエルシア338
54位 LIXIL330
55位 サンドラッグ330
56位 スターツグループ327
57位 東海旅客鉄道320
58位 青山商事320
59位 デンソー315
60位 AOKIホールディングス311
61位 ニトリ310
62位 三菱重工業310
63位 野村総合研究所300
64位 バロー300
65位 JPホールディングスグループ300
66位 日本調剤 300
67位 大塚商会 300
68位 クリエイトエス・ディー300
69位 アダストリアホールディングス300
70位 旭化成グループ290
71位 楽 天290
72位 川崎重工業290
73位 KDDI280
74位 岡三証券280
75位 ニチイグループ275
76位 大成建設275
77位 長谷工グループ275
78位 日本電産グループ270
79位 マツモトキヨシホールディングス270
80位 IHI266
81位 三菱電機ビルテクノサービス265
82位 新日鉄住金260
83位 アルプス技研260
84位 パソナグループ260
85位 三菱UFJ信託銀行260
86位 セコムグループ253
87位 TIS250
88位 一条工務店250
89位 東京電力250
90位 NECソリューションイノベータ250
91位 エービーシー・マート250
92位 リゾートトラスト241
93位 三井不動産リアルティ240
94位 住友不動産販売240
95位 東レグループ240
96位 アイシン精機235
97位 アイセイ薬局230
98位 北陸銀行230
99位 常陽銀行230
100位 総合メディカル225

最後に繰り返しになるが、これらの企業を真剣に目指す人は、以下のエージェントの活用をお勧めする!!

登録・利用は無料!!

不況で市場から求人が消滅する前に、早めに動くことをお勧めする!!

おすすめエージェント

中途採用者
【リクルートエージェント】

新卒採用者
キャリアチケット

スポンサーリンク